毎日同じことを

毎日同じことを

写真は愛知県は豊橋市の特産物「あまえぎみイエロー」という品種のトマトと和歌山県が誇る甘さが特徴の「キャロルセブン」という品種のトマトの画像でございます🍅

この2種を毎日、晩御飯に頂いております🥄もうすぐ丹波は篠山の名産物、黒枝豆「夏ずきん」も出回る頃🥰楽しみで仕方がない今日この頃です!弊社E空間の社員にも配り歩いているので、そのファンは増えつつあります(^^♪

私の「おうち時間」を彩るのはやはり食材です🍄調味料には日々感謝しつつ、キッチンはわたしの「聖地」だと思っております✨

・・・実はトマト🍅の生食はずっと苦手だったのですが、昨年、母を弔ってから毎日食べるようになりました。闘病生活5年。最期は買い物すら一人で行けなくなった母に付き添うのが私の使命となっていました。最期まで「自分の目で見て買いたい」という母の意思を尊重し、仕事を辞め、電車を乗り継ぐこと1時間30分、ほぼ毎日買い物に付き添っていました。

食欲も日に日に落ちていきましたが、最期まで毎日買っていたのがトマト。だからなのか、お葬式を終えたその日から買い物に行くとついつい手に取ってしまうのがトマトになってしまいました🍅きっと心のどこかで母を偲んでいるのだろうと思います。

毎日同じことができる幸せほど尊いものはない

息子にもよく言うのですが、「毎日おんなじことばっかりやってたら成長せーへんのんちゃうん?!」と思うよう。

毎日同じことをするというより、昨日出来たことより下がるなと言いたいのです。昨日出来たことをゼロにしてそこから少しでも違うことができたらそれが「成長」だよと伝えたいのです。

そのためには心と身体が健康でなければなりません。体調管理も「成長」への一歩だと言えるでしょう。

母は自身の人生で多くを私に語ってくれました。私が「成長」したのかは分かりませんが、正しく生きる背中を私も息子に見せていかなければならないですね。

生前、母が大好きだった「カンナ」が今年も家の近くのバス停に咲きました。

毎年、「奇麗だね」と言いながら横を通っていたのを思い出します。

今年は初盆。トマトとお花で少し賑やかに、魂を迎えたいと思っております。

https://www.e-kuukan103.com/seminar.ht