塗装の「助成金」徹底調査②

塗装の「助成金」徹底調査②

おはようございます。お墓参り日和?ですね🌞セケイダー先輩たちの鳴き声も懐かしく感じてきた今日この頃です。

本日もわたくし桑原が、大阪府の住宅リフォーム・塗装における「助成金」の調査報告をお届けしたいと思います!

①では残念ながら助成金制度そのものがない市・町を、そして泉佐野市の情報をお届けいたしました。

今回は「助成金」制度を施行している市のご紹介です!

大阪市

高槻市

枚方市

茨木市

摂津市

交野市

大東市

八尾市

富田林市

泉佐野市

以上の10の市です。

先ずは息子が6年間お世話になった学校のある市、大東市から解説して参ります✍

#大東市子育て空家リフォーム補助制度

条件が高校生以下のお子様がいる世帯で、空家を購入した上でのリフォーム。上限が100万円とかなり助かります。

ただ、市外から大東市に転入した場合のみの適応で、現在居住中であるご自宅の工事は対象外となっているようです。

そのほかにも大東市では

#大東市空家リフォーム補助金制度

築40年以上の空家土砂災害区域であるなどの条件を満たせば上限10万円の補助が出るそうです。大東市公認の業者で施工するこも条件になっています。

このように、「空家の再生」を目的とした助成金制度を施行している市は次の通りです。

#枚方市の枚方市若者世代空家活用補助制度

#富田林市の富田林市空家バンク制度活用促進補助制度

#大阪市の大阪市空家利活用改修補助制度

いづれにせよ、現在進行中でお住まいの「ご自宅」への補助ではありません。

正しい知識でもって、活用すべき制度を見極めたいですね💡

そういったお話もE空間が協力アドバイザーを務める「屋根・外壁塗装の相談説明会」で詳しくお話しております。

お問合せ・ご参加希望は➿0120-773-889・または弊社ホームページでも承っております💻

http://www.e-kuukan103.com/seminar.html