大阪府和泉市の外壁塗装 S様邸の施工事例

NO IMAGE

みなさまこんにちは!

E空間の垣本です。

本日は、大阪府和泉市S様邸の外壁塗装の施工事例をご紹介します。

S様邸は、築15年になるそうで今回が初めての塗り替えになるそうです。

S様は、「壁が劣化して手で触ったら白くなる」と気にされて、E空間の無料セミナーにお越しいただきました。

S様邸のように「壁が劣化して、触ったときに手に白いものがつく状態」は外壁塗装の代表的な劣化現象の一つでチョーキング現象といいます。

チョーキング現象は、紫外線により塗膜表面の樹脂が劣化、分解されてしまい、顔料がむき出しになって粉状になっている状態で、外壁を守る力がほとんどないので、外壁の塗り替えを行う目安
なります。

チョーキング現象が出た時点ですぐに塗装などで対処すれば汚れ、カビ、藻、コケ、ひび割れなどほとんどの症状は未然に防ぐ事が出来るとも言われています。

弊社の行っているセミナーでは、塗装について詳しくないかたにも分かるように丁寧に説明させて頂いてます。

S様も、「塗装のことは全く分からなかったので、不安に思っていたけれど、親方の詳しい説明ですごく感動したのでE空さんに間お任せしたら安心と思いました!」とうれしいお言葉を頂きました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

まずは、外観全体の施工前・施工後のお写真です。

施工前その1

嶋邸 和泉市 外観 施工前 (3)

施工後その1

嶋邸 和泉市 外観 施工後 (12)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

続いて、外壁のアップのお写真をご覧ください。

施工前その2

嶋邸 和泉市 外観 施工前 (6) - コピー

施工後その2

嶋邸 和泉市 外観 施工後 (2) - コピー

写真を見て頂いたら分かるように、劣化していた外壁が凄く綺麗になりました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今回使用した塗料はこちらです!

アステックペイントジャパン 『超低汚染リファイン1000Si-IR』
詳しくはこちら

文字通り「超低汚染」を発揮してくれる塗料であり、綺麗で清潔な外壁を維持する事が出来る塗料です。

外壁の美観保持機能に特化して作られた超低汚染塗料であり、優れた耐候性や遮熱性を発揮してくれます。

塗膜に必要な効果を全て発揮してくれる塗料です。

S様、この度はありがとうございました。

E空間ホームページ