大阪市住吉区M様邸 シーリング補修工事の様子♪

NO IMAGE

みなさんこんにちは☆E空間の山口です(*^_^*)

今回は大阪市住吉区M様邸のシーリング補修工事の様子をご紹介したいと思います(・∀・)つ

今年の夏は土砂降りの雨や吹き降りの雨が多かったせいか、雨漏り補修の依頼が殺到しました!!

原因は様々ですが、よくあるケースとしてシーリングの劣化による目地の隙間からの雨漏れが挙げられます(´Д⊂)

追加工事による余計な出費を抑えるためにも、シーリングの状態がちょっとでも気になる方は一応プロに点検してもらいましょう☆

家の状態を把握しておくのも家を長持ちさせる秘訣です(‘▽’*)ニパッ♪

さて、M様邸のシーリング工事はどんな感じになったかというと。。。

DSCN0800

これは養生テープをはがしている所ですね☆

DSCN0803

サッシュ廻りのシーリングです!!

こういった窓枠等のシーリングは特に雨漏りしているケースが多々ありますので気をつけましょう★

DSCN0802

ご自宅がサイディング壁の方はこういったサイディングパネル同士のつなぎ目部分(目地)にもシーリングが打ってあるので経年劣化による補修が必要になります(´;ω;`)

E空間では当然シーリング補修工事も対応しておりますのでお気軽にお問合せください(*^_^*)

E空間フリーダイヤル
0120-773-889

またの更新をお楽しみに(☆゚∀゚)