大阪市東住吉区S様邸 シーリング補修・外壁塗装の様子♪

NO IMAGE

みなさんこんにちは!E空間の山口です(*^_^*)

今回は大阪市東住吉区S様邸のシーリング補修、そして外壁塗装の様子をお見せしちゃいます☆

S様邸のシーリング(コーキング)は一部打替えを行いましたが他の箇所はほぼ増打ちで補修可能でした!

ちなみに「打替え」というのは既存の古いシーリングを取り去って、新しいシーリングを注入しなおす事を言います。 

「増打ち」は既存の古いシーリングに新しいシーリングを重ねて充填していく事を言います。

シーリングとはサイディングパネルのジョイント部分やサッシュ廻り(窓枠等)などにみられるものでご存じの方も多いと思います(*^_^*)

そしてそのシーリング補修の様子がこちら!

 
DSCF8049

枠の部分に白色のシーリング材が充填されていますよね(・∀・)つ

アップしてみると。。。

DSCF8046

わかりますかね(^∀^)?

他に窓枠にも☆

DSCF8050

足場や養生の関係で少し角度が見にくいですが窓枠部分にしっかりとシーリング補修が施されています!

さて、続いては外壁塗装の様子です♪

今まで何度もご紹介させていただきました基本の3工程(下塗り、中塗り、上塗り)ですね(´∀`*)

ちなみに使用する塗料はアステックペイントジャパンの超伸縮高耐候性塗料「EC-2000F」です!

まずは下塗り作業です☆

専用の下塗り材を塗装していきます!(^^)!

DSCF8055

下塗り材は次に塗装する主材料との密着性を良くする接着剤のような役割をしてくれるんでしたね☆

続いて2工程目の中塗り作業☆

ここから主材料である「ECー2000F」を塗装していきます!(^^)!

DSCF8045

3工程目の上塗り作業でも同じように主材料を塗装していきます!

DSCF8058

こうして外壁塗装の3工程が終了いたします(‘▽’*)ニパッ♪

さあ!!
いよいよS様邸の塗装工事も完工が近づいて参りました!!!

それではみなさん完工写真をお楽しみに~ヾ(=^▽^=)ノ

ではでは☆