大阪市東住吉区A様邸 しっくい補修工事☆

NO IMAGE

みなさんこんにちは!E空間の山口です(*^_^*)

今回は以前ご紹介させていただきました大阪市東住吉区A様邸にて、しっくい補修工事の様子をご紹介したい と思います( ´∀`)つ

しっくいとは日本瓦や焼き瓦等の住宅に見られるもので主に鬼瓦のずれや雨漏り防止の役割を果たします。

実際に見ていただきましょう☆

DSCF6197

半月状に見える白い部分がしっくいになります。

DSCF6200

このしっくいが傷んでくると雨漏りや鬼瓦がずれ込んでしまったりしてしまいます(´;ω;`)

DSCF6198

 
鬼瓦の部分にもしっくいは使われております!

ちなみに今までの3枚の写真は補修前の写真になります!

そして補修後の写真がこちら!

DSCF6208

DSCF6205

DSCF6207

補修前との違いわかりますか(^∀^)?

しっくいは傷んでくるとポロポロと剥がれ落ちていきそのスカスカになった部分から雨が入り、雨漏りの原因になったりしてしまいます。゜(´Д`)゜。

ですのでしっかりとこういう部分も補修を施してあげることがとても大事なんです!!

雨漏りしてからでは遅いですからね(*^・ェ・)ノ

一般のご家庭の方はあまりこういうところまで知られていない場合がありますので、E空間のブログやホームページ等を見て少しでも知識を得ていただければと思います☆